So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

いちばんうしろの大魔王 ep5 「地下迷宮にご用心」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

いちばんうしろの大魔王 第5話 「地下迷宮にご用心」 感想です。
マーベラスエンターテイメント・アニメ版公式サイトhttp://www.mmv.co.jp/special/daimao/

けーながバラ撒いた地図のお宝を目指して、学院内は負傷者が続出してしまう。
阿九斗は風紀委員として宝の捜索を止めるよう全校集会で呼びかけるが、突如乱入してきた照屋栄子の提案で地図の示す場所を確認する事になってしまう。
地図が示す学院の地下迷宮を目指す阿九斗ところね、それと便座カバー。
しかし、その地図が示していたのは、その昔魔王が所有していた遺産が隠された場所であった…

てれれれってれー♪
『地下水見つけちゃいました~♪』
『摂氏41.0℃ イイ湯加減です♪』
『さぁ早く!その特製人形焼を!! …あれ?』

・・・・・・ ころねー!! お前はどこまで可愛いんだ!!!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
all1.jpgaku2.jpg

『魔王には成らない!』 と言いながらも、着実に魔王道を突き進んでますね! 早くもハーレム形成ですか!?
しかし、そのハーレム要員の中で、大魔王様の寵愛を一番受けてるのは 「ひろし」 のような気がするのは気のせいですか?? って訳で、いちばんうしろの大魔王 第5話 「地下迷宮にご用心」 感想です。

この作品の最大の謎が明らかに!!
2chの本スレに、私のこの作品に関する個人的な謎の答えが書いてあったので、ちとコピペ。

別名スーパー藤子大戦:まとめ

タイトル:パーマンのED歌詞「大きな声じゃ言えないが、君のクラスの一番後ろ」から
タイトルロゴ:どの作品とも言えないが(怪物くん?)藤子作品ロゴをイメージ

kena2.jpgjun7.jpg

曽我けーな:オバケのQ太郎(声優:曽我町子 ※白黒版)  空を飛べる、姿が消える、大飯喰らい、犬が嫌い。
服部絢子:忍者ハットリくん(声優:堀絢子) 伊賀忍者、ふんどし、カエルが苦手。

horo1.jpgkoro1.jpg

三輪寛:パーマン+怪物くんのヒロシ(声優:共に三輪勝恵) 、
ころね:ドラえもん 名前は「ネコ型ロボット」のもじり。四次元ポシェット所有、人形焼きが好物、尻尾がスイッチ、阿九斗の部屋の収納棚で寝る、ドラマ CDでネズミが苦手ネタあり。

lily2.jpgfuji4.jpg

リリィ白石:怪物くん(声優:白石冬美 ※白黒版) 常に帽子をかぶっている、腕が伸びる。小柄で短気。部下がドラキュラ、狼男、フランケン。
江藤不二子:魔太郎がくる!! 黒マント、恨み手帳を持っている。名前は藤子不二雄Aから?

4nin2.jpgri2.jpg

生徒会三役
大竹美知恵:怪物くんのドラキュラ(声優:大竹宏、東京ムービーのモノクロ版) 語尾、ざます→ありんす
神山カンナ:怪物くんの狼男(声優:神山卓三、シンエイ動画のカラー版)   語尾、がんす→だぎゃ 
アルヌール:怪物くんのフランケン(サイボーグ009フランソワーズ・アルヌールから) フンガー→ぐが 

照屋栄子:ハットリ君のケムマキ(名前は影千代役の山田栄子+実写版ハットリ君ケムマキ照屋年之)。絢子のライバル。

各キャラクターのモチーフはこんな感じみたいです。
原作には他にも「星野スミレ」、「キテレツ」、「コロ助」、「リーム・ストリーム」が登場してるらしいです。
リームとか、超wktkなんですけどww アニメでは出てこないのかな?
不二子ちゃんは 「峰」 さんちの不二子ちゃんじゃなかったのか… しかし! スリーサイズはゾロ目のハズ!!
別名 「スーパー藤子大戦」 って言い得て妙ですねwww

今回も超絶テンポでリズム良く進みましたね~。戦闘描写なんて端折りまくりww
原作既読者から見れば、いっそ気持ちの良い位端折ってあるんでしょうね~。
アニメ内の描写ですら端折っているような感じでしたねw いつの間にかアクトが絢子を抱き抱えていたり、ドラゴン戦も 『殴り合ってる』 と言ってるのに、描写はワンパンチでKOだったりww

今回で不二子ちゃんがデレるのは分かるけど、何故会長まで?? この辺はちょっと急かな? って気もします。
まぁでも、この作品で戦闘描写が見たい訳でも無いので、戦闘に関してはこのままでイイかも。
しかし、キャラ描写はもう少し丁寧にやって欲しいですね~。
まぁ、アクトくん相手なら、無条件でデレても妙に納得してしまう部分もありますけどね。なんせ 「魔王」 ですしww

今回で、イマイチ掴めなかった 「曽我けーな」 の行動が全部 「何らかの目的があって、意図的にやっている」 って事が確定的になった様な気がします。
しかし、何故あんなに情報を持っているのか? 目的は何なのか? 動機は? とか、色々謎なままなので、未だに謎ですね ^^;
とぼけるのも、わざとじゃなくて素でやっている様にも取れるので、「別の意識に動かされている」 線もありますね。髪飾りを妙に強調してるみたいですし。
さらに、姿を消せるとは言え、深い所まで知り過ぎている感じがするので、「未来を知っている」 線もあるかな?
藤子作品にも 「T・Pぼん」 があるし、阿九斗を魔王として覚醒させる為、もしくは覚醒させない為に動いてるとか。

この作品は、ここまで非常に良いテンポでポンポンと進んで来ましたし、それがかなり功を奏していると思います。
私もこのテンポの良さには惹かれてますし、あまり考えなくても理解出来て乗っていけるストーリー進行も気に入ってます。

ただ、このまま良すぎるテンポで、一本調子のまま行くのはどうかな~ って気もしますね…
物語としては、やはりタメや起伏も重要だと思います。
特にクライマックスに差し掛かる場面では、タメや起伏をとって弾みをつけると盛り上がりも大きくなりますしね。
とは言え、この作品は非常にオーソドックスで基本に忠実な作り方をしている印象があるので、その辺はしっかりとやってくれそうな気がしてます。 (確証は無いですが ^^;)

では次回第6話 「臨海学校へ行こう!」 水着回ですか!? …しかし、”オ◯ニー”、”お◯っこ”、”おっぴ◯げ”とやって来て、”水着” だと、パワーダウンしたような気になる不思議ww しかし、このアニメスタッフはあらゆる意味で期待を裏切らないでしょうねww 次回も色んな意味で期待してます!!

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
dora1.jpgaru2.jpgookami1.jpg2ri5.jpg2ri6.jpg2ri7.jpgei5.jpgfuji7.jpgjun2.jpgjun6.jpgkena4.jpgkoro4.jpglily7.jpgkoro3.jpglily5.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
いちばんうしろの大魔王 OP/ED動画
いちばんうしろの大魔王 第4話 「独房は楽しい?」 感想記事
いちばんうしろの大魔王 第6話 「臨海学校へ行こう!」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(11) 

nice! 15

コメント 1

HINAKA

HINAKAです。

rainman様

なるほど、藤子不二雄キャラですか?
言われてみれば、被る感じがしますねェ~!
ただ元の殆どが男キャラなのに、逆に殆どが女キャラに変わっているので、印象がだいぶ違いますが……。江藤不二子さんは、峰不二子さん的ですが、江藤蘭世と言うのは吸血鬼でしたか?
基本的には、やはり1番好きなのは大(底の浅い)黒魔術師を持って任じる、何故か女子寮長なのに黒マントの不二子さんです。

それにしても、これで終わっても良いほどの見事な、ラストシーンでした。
その辺を、記事にしてありますので、トラック・バックさせていただきます。お許し下さい。

それでは、また。


by HINAKA (2010-05-15 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます