So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

Angel Beats!ep13 「Graduation」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

Angel Beats!<エンジェル ビーツ> 第13話 (最終話) 「Graduation」 感想です。
Angel Beats!公式サイトhttp://www.angelbeats.jp/index.html
限定待ち受け画像プレゼント → 携帯HPhttp://hicbc.com/tv/angelbeats/)又は MBS公式サイトhttp://www.mbs.jp/ab/)でパスワード 「ソツギョウ」 を入力(7/2 24時まで)

「おそらの死んだ世界から、お送りします、お気楽ナンバー」
「死ぬまでに喰っとけ、まーぼーどーふ」
「ああ~ まーぼーどーふー」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (*´ω`*)

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
ang5.jpgyuri2.jpg

『茶番だーーーー!! 恭介!!!!』 … いや、なんでもないです。ハイ。
遂に最終回を迎えてしまった 「Angel Beats!」 来週からは観れないと思うと寂しい限りですね…
特に、表情の出てきた天使ちゃんが、マジ天使なだけに… って訳で AB! 最終回 感想です。

え~と… 鼻歌歌う天使ちゃん、マジ天使。 ゆりの背中に隠れる天使ちゃん、マジ天使。 以上、感想でした。

ang3.jpg2ri2.jpg

… って訳にもいかないので、色々アレコレ書いてみますと…
やはり最終回に至っても、と言うより最終回が最も描写不足が目立った感じですね。
全てに決着をつける以上、全てのシワ寄せがきてしまうのは仕方のない事ですが…

逆に、全てに決着をつける必要があったのかも疑問ですが… 事が最後に至っても、かなでを消す方法が判っていなかった音無もそうですが、突然自分の事を話す天使ちゃんも天使ちゃんですよ…
さすがに、唐突に出てきた事実に対して、十分な予備動作も助走も無しに 「乗っていけ!」 「ほら、感動しろ!」 と言われても… ムリっす! Σ(´∀`;)

oto3.jpg2ri8.jpg

ユイと日向の時もそうでしたが、キャラクターがその感情に到るまでの過程が分からなすぎる… お互いに憎からず思ってる事はわかりますが、それは友情や兄妹的な物とも取れますし… 明らかに男女として意識してる描写が欠落してます。

最後になって唐突に出てきた、かなでと音無の繋がりですが… この点は前もって伏線として分り易く描いておくべきだったと私は思います。
後から取って付けた様に出されても、イマイチ乗っていけないし…

ただ、そのシーンの音楽的演出はガチで素晴らしいんですよね! 「一番の宝物」 マジ名曲っす!!
音無とかなでの関係についても、OP曲の 「My Soul, Your Beats!」 で補完できる部分もあるし、こと音楽に関しては最高の作品でした。

アニメ作品単体としては、やはり全体的な尺不足、描写不足が目立った作品でしたね。
キャラクターの掘り下げや、舞台設定の説明も十分なされてなく、それらをすっ飛ばして物語が展開するのでついて行き難い部分も多々ありました。
個人的に一番残念だったのは、やはりキャラクターの掘り下げが十分でなかった点ですね。
メインであるはずの 「かなで」 の内面描写が皆無だったのは残念どころか、牛丼を頼んだのに牛が抜けいた位の拍子抜け… Σ(´∀`;)

これは言ってはいけないことなんでしょうが… 「やっぱGAMEが良かったかも」 と言わざるをえない…
ゲーム形式であれば、それぞれのルートでキャラの掘り下げは出来るし、メインでないキャラもルートによっては役割が代わって別の面が見えたりするので、それらを踏まえたラストがもの凄く生きてくる。

naoi1.jpgnaoi6.jpg

それに似た感じで、この作品で巧くいっていたのは 「直井 文人」 かな? まさか、彼がこんな良いキャラになるとはww 最終回では、何故か彼の心情が一番良くわかったww つか、ちょっと貰い泣きしそうに… w

1クール 全13話では、やはり全体的に尺が足りなかったかな? ってのが最終的な感想ですね~。
2クールあれば、十分な描写も出来ただろうし、愛すべきアホ共にももっと笑えただろうにな…

まぁ、最初の期待がハンパなかっただけに、終わってみたらこんなもんか!! 的な面はありましたが、とにかく音楽が素晴らしく、演出面も音楽を効果的に使う事に特化していて良い出来でした。
シナリオ面も、描写不足な面もありますが、感動できる・感情移入できるエピソードもあり、楽しめました。
総じて良い作品だったと言えると思います。 なんども言うけど、個人的に音楽は神の部類っすよ!!

最終回と言う事で、総評的な感想になってしまいましたが、こんな所で失礼いたします。

では、スタッフ・キャストの皆さん、良い作品をありがとうございました。お疲れ様でした。
コメント&トラックバックをくれた皆さん、閲覧してくれた方々、ありがとうございました。
また別の作品でお会いしましょう。

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
yuri9.jpgang15.jpg2ri4.jpg2ri7.jpg3nin2.jpg3nin3.jpgang2.jpgang8.jpg2ri1.jpgoto1.jpgyuri3.jpgyuri4.jpgyuri7.jpgyuri10.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
Angel Beats! OP/ED動画
Angel Beats!ep12 「Knockin' on heven's door」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(41) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

コメント 3

NO NAME

音無 せつねえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
by NO NAME (2010-06-26 22:59) 

NO NAME

茶番だーーーー!! 恭介!!!!はまさか・・・某漫画のK・Kさんですか!?
最後のお別れシーン切なくなりますね。
このネタはズルイです。
by NO NAME (2010-06-27 19:06) 

NO NAME

見返してみると、設定の方に問題があったように思う・・・。
「素直に生活すると虫に転生する」って誰が言い出したことなんだ?「生前の人生に不満があり、受け入れられない。だから素直に成仏したくない」の方がよかったんじゃ・・・。銃撃ってるのに理由が思いこみや勘違いって・・・。
そもそもかなでが使ってたソフトどっから来たのやら。
卒業式が5人しかいなかったのは人件費のせいだろうけど、セリフなしでも仲間だしといた方が良かった。目を覚まさないゆりを気にせずに成仏になっちゃってる。
そもそも音無の未練って何?自分の死んだ後も他人の役に立てたって満足して死んでんですけど。
感動より残る謎の方が気になる。
by NO NAME (2010-07-02 16:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 41

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。