SSブログ
QLOOKアクセス解析

世紀末オカルト学院 ep11 「マヤの死」 感想 [アニメ 各話の感想 2010年終了作品]

世紀末オカルト学院 第11話 「マヤの死」 感想です
世紀末オカルト学院 公式サイト → http://www.occult-gakuin.jp/

世紀末オカルト学院 オリジナル待受画面プレゼント! PCまたはモバイルで ani.tv/occult へアクセス!
キーワード 『酒まんじゅう』

『…魔女を殺しましょう… 魔女を殺しましょう… 一緒に魔女を殺しましょう!!』
『や、ヤメテくれ!!』
『文明! しっかりしなさいよ!』
『うわぁ!? 君は魔女なのか?』
『ハァ??』

( ゚Д゚)ハァ? 駄目だこいつ… はやく何とかしないと…
この文明ちゃんのヘタレっぷりは、後の大逆転の為の仕込みだと思いたい…

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
kiss2.jpgmikaze11.jpg

エロ表現の限界はどこまでなんだろう?
今回は間違いなくズボン丸見えの作品よりもずっとエロかったw 単純に丸見えがダメってだけなのかな?
この表現がOKでズボンがダメって意味がわからんw って訳で世紀末オカルト学院 第11話 感想です。

今回はホントにエロかったw どんなエロゲ世界に迷い込んだのかと思いましたww
作画も特に力が入ってましたね!! (エロ的な意味で。)
Aパート冒頭の美風のチチの動きは特筆もの! まるでモーションキャプチャーしたかの様な自然な動きw

maya5.jpgmaya6.jpg

美風はやっぱ敵だったっスね… でも、まさか人類滅亡を引き起こす元凶だったとは。
今回は 「対比」 で見せている部分が多く、また、それが非常に効果的に機能してた印象です。
例えば、エロティック儀式で美風の本性を見せて、その直後に元気のない文明を気遣うマヤを見せてます。
美風と比べ、マヤの優しさはなんの打算もない純粋なものだって事が見事なまでに表現されてます。
また、千尋と美風も対比になっていて、千尋のカッコ良さが際立ってます。
まさか教頭をカッコいいと思うようになるとはw

美風が悪役として輝けば輝くほど、それに比例してマヤと千尋の輝きが増してますね。
ちょうど光と影のようになってます。 イメージとは逆ですが 美風が光でマヤと千尋が影。
美風が輝くほどマヤと千尋のキャラが深く濃く見えてくる感じ。 ウザイほどの美風の描写はこの為だったんですね。

mikaze14.jpggahaku5.jpg

今回は力技の超展開の様に見えますが、私の印象ですと作中世界での矛盾は少なく、すんなりと受け入れられる展開だと思いました。 ご都合主義が強く出てる気もしますけどねw
でも、おおよその超展開・どうしてこうなった! 的な作品は大体説明不足・描写不足が原因だと思うのですが、この作品はキッチリ描写して見せていますし、オカルト超展開を受け入れる素地を視聴者に植えつけてきてるので、こちら側としても 『なんでもドンと来いや!』 みたいになってますw

今後はどう展開するのか? わかりやすい敵が出て来て、それを倒してハイお終い。 にはならないんじゃないかと。

とゆ~か、今までのオカルト騒動を含めて、全て一本の線に繋がるんじゃないかな? って気がしてます。
美風を倒してハイお終いでは回収できない伏線や、決定的な矛盾点も出てきますし…
今回で全部引っ繰り返って全てが明らかになった訳ではなく、今回で新たに仕込まれたトリックもありますしね。
そもそも何故美風はマヤの命を狙ってるのか? とかもありますし… まぁ、これは最初からミスリードされてたっぽいですね ^^; 破壊を念じて撮ったらダメなのかも…

前回の感想でも書きましたが、私は前学長のマヤのお父さんは生きているんじゃないか? と思ってます。
で、今回を観て全ての伏線が一本の線に繋がって、少なくとも作中の世界観では矛盾なく綺麗にまとまるんじゃないか? とも思い始めてます。
死んだはずの前学長が生きてる事や、何故マヤのお父さんはオカルトに傾倒して変わってしまったのか? とか、「アベミノル」 の事やらなんやらが全部。
全てひっくるめて解決する手段が一つだけ思い浮かんでます。
それは、私がこのアニメを観ようと思った 動機そのもの でもあるので、俄然期待値が高まってきました!!

上手く回収してくれる事を期待してますが、その予想の斜め上を行くのがこの作品の特徴でもあるので、どんな展開になっても楽しめるような気もしてますw

では次回 第12話 「千の風、美の尋めゆき」 JK達の活躍に期待せざるを得ないw

画像はクリックで原寸大表示出来ます。(1920×1080)
mikaze3.jpgmikaze8.jpg2ri4.jpggahaku2.jpgjk2.jpgmaya2.jpgmaya8.jpgmaya9.jpgmikaze2.jpgmikaze6.jpgsmil1.jpgbun3.jpgmikaze4.jpgmikaze15.jpg

関連記事リンク
アニメOP/ED集目次ページ
世紀末オカルト学院 OP/ED動画
世紀末オカルト学院 ep10 「暖炉のあかり」 感想記事
世紀末オカルト学院 ep12 「千の風、美の尋めゆき」 感想記事


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
他の人の感想→にほんブログ村
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(19) 
共通テーマ:アニメ

nice! 19

コメント 2

HINAKA

HINAKAです。

reinman様

書き込みは、お久しぶりでしょうか?
最近は記事紹介よりも、作品内容への踏み込みやら、御自分の見解やらが、率直且つ簡潔に、更に的確に述べられていて、感嘆の至りです。それに比べて、ブチブチ……!

まァ、相変わらずnice!とトラック・バックは多いので、遠慮しておきます(やや恨めしく)。
でまァ、今さら何を書き込む事も無いのですが、TV東京のアニメ放送コードは、現在の地上波キー局中最も厳しく、しかも完全な形式主義です。仰るように、パンツはだダメでも口に指を差し込むのは、良いのではなくて、ダメとされていないからです。
表現上の問題ではなく、どこまでも形式上の問題ですので、こう言う事になります。TV東京は、AT-Xを抱えていますので、そこでの放送作品を考えると、エロ表現抜きは困難です。そこで機械的に、厳しく(意味無く)選別していると考えて、間違いありません。

ちなみに、事故でも(転んだ拍子とか)キスシーンはNGですが、影やその後(唇から唇へ、唾液の線が出来ているとか)はOKです。
以前から、問題にはなっているらしいのですが、公平公正かつ客観的に判断しようとすると、どうしてもこのような形式主義に頼る他は無いようです。今は、噂を聞きませんが、例の東京都条例案の「非実在青少年」はそれを嫌って、もっと取り締まる側の主観で対処できないか?を模索した結果ですが、当然の如く表現が曖昧且つ抽象的になり、結局何がNGで何がOKなのか、取り締まる側の気分次第という大問題になってしまいました。

というか、なるしかないのです、この問題は……。
と言う訳で、この「世紀末オカルト学院」最終回のオチを、どう判断されるのか?チョッと、興味があります。
個人的にはもちろん、逆光源氏!です。

それでは、また。


by HINAKA (2010-09-28 20:50) 

rainman

HINAKAさん、こんにちは。

やはり、単純に線を引いているだけだったんですね…
法律のように、アレはダメ、コレもダメとNGばかり決めるので、いつまでもグレーゾーンが残る形になってると… 勉強になります。

>個人的にはもちろん、逆光源氏!です。

言い得て妙ですね! マヤに躾られた文明を見てみたい気もしますが、そこをあえて描写しない所が、この作品らしい終わり方だと思いました。

by rainman (2010-10-02 16:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます